【森魔女の暮らし方】レモングラスとムカゴと銀杏のご飯

秋は紅葉がとても綺麗。

歩くたびにカサカサと音がなります。


この時期、森の中にはたくさん美味しい物が落ちています。


歩いていると、

ムカゴという山芋の赤ちゃんや銀杏の実が落ちていました。

ムカゴは、黄色いハートの形をした葉っぱが目印って知っていましたか?




宝石のようにキレイな色の銀杏も落ちていたので、

ご飯に塩を少し入れて『ムカゴと銀杏のご飯』を。

この時期、森からのごちそうです。

お友達がいい香りがするレモングラスをプレゼントしてくれました。


レモングラスは、ハサミで細かく切って日陰で十分乾燥させます。

乾燥後は、密閉できる袋や可愛いビンに乾燥剤を入れて保存します。



レモングラスはとても素晴らしい力があります。


すっきりした香りで疲れた体や心をホッと癒してくれたり、

集中力を高めたい時や、

食欲がない時、風邪のひきはじめに飲むと元気がでてきますよ。

 (抗菌・殺菌 / 殺菌作用 / 集中力向上 / ストレス 

 精神安定 / リラックス ) 



今日は森の中にある小さなパン屋さんで買った、

「チョコチップクッキー」と一緒にお茶をいただきました。

チョコチップクッキーって、

なんだか懐かしくて幸せな気持ちになるから不思議。

0コメント

  • 1000 / 1000